「働く」の未来

issue

多様な働き方の中から、知的生産・就労・教育・健康・安心安全などのイシューにフォーカスし、ワーカーをサポートするための次世代コンセプトなどの研究開発を行っています。

#知的生産

働き方の多様化が加速する時代の中、働くことの大きな目的となる活動:知的生産のこれからを探求します。

#就労

ますます進む少子高齢化時代へ向け、これからの働く人・世代・制度がどのように変化してゆくかを探ります。

#教育

個々の能力・スキルを高め、組織としての成果を最大化するための、人材育成・教育手法を探っていきます。

#健康

ワーカー1人1人のパフォーマンス発揮を支える、ヘルスケア・ウェルネスを含めた健康を見つめていきます。

technology

時代を先取りする先端技術、重点テーマとしてAI・ビッグデータ・ IoT・HCI(ヒューマンコンピュータインタラクション)・Roboticsの応用研究・開発企画を行っています。
また、人間工学の要素技術となるUI/UX、Communicationデザインの基礎研究も連携して研究開発に取組んでいます。

#BD

デジタル化によりオフィスにも様々なデータが個々に存在しています。これらのデータを集約することでワーカーに最適な情報をフィードバックすることを目指します。

#IoT

身の回りの様々なモノがインターネットにつながる時代。オフィス家具もインターネットにつながることで、ワーカーにどんなメリットがあるかを研究しています。

#HCI

VRやMRもテクノロジーの進化が目覚しく、社会実装が目立ちはじめてきました。オフィスにおいても会議等のコミュニケーションシーンでの活用を研究しています。

#UI UX

UI/UXでは、ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験を研究。デジタル時代のユーザー・インターフェイスのデザインなどを研究し、人中心の製品開発に役立てています。

#Communication

デジタル化が加速する次世代のコミュニケーションや会議のあり方など、最新のテクノロジーデバイス研究や人間工学的アプローチもしながら、コミュニケーションデザインの研究開発を行います。